6日目です-自我復元後日記[398]

5日目の動画で、また新しくアドバイスをいただきまして、
さっそく、今、実践してきました。
(返信欄での改行、できるようになりましたよ ^^♪)

昨日の自宅研究もふまえての、今日の成果です。
動画説明にも書かせていただいたのですが、
もしよかったら、少しお部屋の照明をおとして
聴いていただけると嬉しいです。

明日は本番ですが、お昼ぐらいまでコメントを見ることができますので、
受けつけております、ぜひご感想、アドバイス、お寄せください。
本当に楽しみにしています!

今日、動画をとって、歌って、そして自分で見てみて
思いました。

コメントをいただいていなかったら、
今日の動画のように歌うことは、この短い時間でできなかったですし、
なにより、今日、ここに書かせていただきたいのは、
この数日が、いただいたコメントのおかげで、
どんなに鮮やかだったか。

私一人だけだったら一輪の花だったでしょう、
でも、今、こうやって私の内にこんな一群の花が咲き誇り、
世界を彩り、私がこんなにも嬉しい思いを体験できたのは、
読者の皆さんのおかげでした。

今日は読者の皆さんを前に、
画面を通してですが、歌いたいと思います。

感謝と喜びをこめて。


6日目、氏家麻衣さんのカバーで
カーテンコール、聴いてください。







◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.27
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
# by jh-no-no | 2017-08-27 15:51 | 愛美通信☆メトロノート

自宅研究-自我復元後日記[397]

今日は自宅研究日ですので、動画はありません。
(それと、昨日、「もう一本はマイクは使わず・・・」というふうに
動画で言ったのですが、実は、気がついたら、あと15分。
ここでやったら、また電話が!さすがに、ダメダメ、と思って撮影はしませんでした。)

本番まであと2日、ということで、
ここで何ができるか、です。

アルパのD先生はとてもリアリストなので、
本番対策は徹底していました。

「誰も知らない曲をやったほうがいい」
「上手いならジーパンでもいいけど、そうでないのなら服はちゃんとしなさい」

誰もが知っている曲をやると、当然、その違い(オリジナルとの差)に
聴いている人は敏感に気づくからです。
私がやったアルパの曲は、アルパをやっている人なら知っていても、
馴染みのない方には、あまり知られていないものでした。

今回の氏家麻衣さんの「カーテンコール」は
私は名曲だと思っていますし、
これを知らないで氏家麻衣さんのファンではありえない、
と思うそんな素晴らしい歌なんですが、
これから世界に出ていく歌なので、たぶん、まだ知っている人は多くないと思います。
ど素人の私が人前で今だからできる、ということです。

服ですが、いつもの動画のようなそっけない服ですと、
私のいきんでいる顔ばかりに目がいき、その苦しい顔と声に
聴いている方の目と耳が行きますので、
本番は、ビビットな色の上着と、下はスラックスと革靴で
ちょっぴりお洒落なおじさん?という印象を数分間、それで
持たせていければOKだと思っています。

どんな曲なんだろう、この服装からしてこの人はどんな人かなぁ?
と思ってくださると、それで、演奏時間6分の内、4~5分はいけると思うので、
あと、1分、この1分を、私は「歌詞の伝達」に費やしたいと思います。
感情をのせて、というのは、大丈夫。

大丈夫、というのは、今考えなくても、
本番当日は、感情全開になってしまうと思いますので、
今、本番対策で考えておかなければならない、
本番に向けて、1日、2日でも、「もがく」「ねばる」のは
歌詞の理解とそれを伝えるための歌の技術です。

D先生は、こうも指導されました。

「生徒の場合(プロでない場合という意味)、本番3ヶ月前に出来ないことは
本番に出来ない。それは音楽の世界では常識」

と、本番4ヶ月前くらい前に言われましたが、
私は、前日まで、ねばりました。
D先生が教えてくれた最大の宝は、「ねばれ」だったからです。

たとえ数日とは数日の成果を出せないのなら、
いいえ、出せるか出せないかなんかより、
出そうとしないで臨むようなら、それで本番が楽しいはずがないと
私は確信していますし、実際、体験してきました。
私が本番が大好きなのは、ギリギリまでねばって、やれるだけをやって、
あとは、本番を、私を迎えてくれる温かいゲストの方にゆだね、
思いっきり楽しむことだけに集中できたからです。

残りの数日でも、私が今、残りやらなければならないのは、
歌詞の理解とその伝達のために、何ができるか、です。

そして、D先生だけでなく、私自身も思うことですが、
あとは、「目標を下げろ」です。
歌の発声は、一生かけて訓練していく「身体のトレーニング」です。
だから、今やらなければならないのは、数日でもやろうとねばれる目標の設置です。

それについて、まず、この自宅研究として、
今日はこの写真を。

d0331270_1537888.jpg


まずご覧の通り、私は楽譜も読めないほど素人です。
かろうじて、線のどこが「ド」でどこが「ミ」か、とか、
♯と♭くらいです、わかるのは。

それで、歌詞をひらがなで書いてみて、
そのひらがなの上に階名を書いていきました。

なぜ、これをやったかは、2つ理由があります。

一つは、今までの動画でもずっとそうだったように、
アカペラで歌っていると、音程がずれていきました。
それを補正するために、工夫しようと思ったんです。

それでやってみたのが、メトロノームの音にあわせて、
これを弾く・・・弾きたいのですが、弾けません。
弾ければ、それを聴きながら、歌ってみれば、
「メトロノーム+メロディー」をイヤホンで聴きながらなので、
カラオケのようにできます。

さて、それでどうしたか、というと、
こうやって書いてみて、メトロノームを動かして、
自分で歌ってみて、それを録音し、さらにそれを聴きながら、
「弾ける音だけ、ポンと音を録音する」というめちゃくちゃですが、
これしか今はできないので、やりました。

なんとかできたので、
これを使って、明日、歌う練習をします。
これが、今日、準備したことです。

それと、写真のような作業をしたメインの話になります。

昨日書いたように、
「ド」あたりから裏声の要素を入れたいので、
「ド」と「レ」に青丸をします。
これは、「そろそろ裏声っぽくしてね」という合図です。

「ミ」「ファ」には、水色で薄く塗ります。
いよいよ裏声(正確には、たぶん、地声も混ざる声です)にします、という合図。

「ソ」は、紫にしました。
これは、裏声でも芯のある声に変える合図です。
これをヘッドボイスというのかもしれませんが、詳しいことは今はわかりません。

以上が階名への色づけの区別です。

これを見ると、かなり裏声っぽく歌う歌になります。
逆にいえば、地声で歌える部分はサビ以外のところだけです。

あらかじめ、なのですが、
これはあくまでも素人の私の主観での作業なので、
これから書くことも「違うよ」とそれこそご本人が読まれたら思われるだろうことも
書かせていただきますが、私なりに解釈しようとしての研究途中の内容なので、
温かく見てくださると嬉しいです。

話の続きですが、

となると、その青、水色の部分以外は地声でいいのか、
というと、そうしたくない、というのが私の結論です。
というのも、私がオリジナルのCDを聴いて感じたのは、
「地声として私に届く部分(フレーズ)」は、
非常に限られていたからです。

それこそ、私の感覚ですと、
「このフレーズが、言葉がなかったら、この歌ではない」
という思いが、その「地声のように届く声」に乗せられていると感じました。

それを、歌詞の部分に「黄色」で色づけをしました。

私自身も、ここだけを地声で歌いたい、と思ったんです。
それは本当に一部分です。

となると、「ド」よりも低い音であっても、
裏声の要素を入れながら歌うことになります。

実際、オリジナルのCDを聴いて、
私にはそう聴こえました。

ただ、私は一方で、氏家麻衣さんの声の特長かもしれないのですが、
そのような裏声でも、とても力強く、素人の私は、
「ずっと地声で歌っているんじゃないか」と思うほど、
それは力強く、素敵に映りました。

ただ、今回、以上のような視点で、
よく聴いてみると、どちらかというと、
「柔らかく」歌っているところが多い印象を感じていくようになりました。

そこで、すっごく、雑なことなのですが、
当日まで私ができること、やってみたいと思うのは、
「黄色の部分は地声、あとは、可能なかぎり、息をまぜて裏声っぽく歌ってみる」
という、私にとって、ギリギリ頭に入れることができる目標設定に落としました。

そうすると、たいていの部分、裏声っぽく出そうと身体は準備していますので、
「ド」になったら、とか、「どこがドの音で、どれがミだったっけ?」とか、
そんなの当日、考えられるわけないじゃん!という、現実を見据えることができます。

とはいえ、書いたように、
明日、当日までは、この自分で作った「はちゃめちゃ楽譜」を使って、
「ド」「レ」、と、「ミ」「ファ」の違い、
その音につながるところのスムーズな連結を意識して、
身体トレーニングをしたいと思っています。

それと、歌詞にも紫で塗った部分があるんですが、
これは、オリジナルCDを聴いて、
「それほど高い音ではないけれど、ヘッドボイスに聴こえたところ」です。
そのような箇所も意識してみようと思います。

同時に、もう当日が近いので、
リップロールなどをして、喉を労わるのと、
仕事中の発声も、気持ちよくを心がけて声を出すことです。

今日の最後になります。

5日目の動画にもコメントをいただきました。

・・・返信でどうも改行がこの前もできなくて、なんですけど、
そのやり方はまた調べておきますね。

コメント、本当にありがとうございます!

またね!ですね。


◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.26
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
# by jh-no-no | 2017-08-26 16:16 | 愛美通信☆メトロノート

明日の課題-自我復元後日記[396]

今日はマイクを使って歌ってきました!

8/28(月)の夕方が本番なので、
当日の午前中までコメントを読ませていただきますので、
ぜひコメントをお寄せください。

本番に向かう電車の中、1時間でも本番に活かせるように
最後の最後の1秒まで頑張りますので、ご感想、ご助言いただけると
とても嬉しいです。よろしくお願いします。

さて、今日の動画です。

夕方カラオケに行ったのですが、
家に帰ってからもあれこれ思いながら練習していたので、
アップが遅くになってしまいました。



今日、どんなことを思いながら歌ったか、ということについては
動画説明欄に書かせていただきましたので、
そちらをご覧いただきたいと思います。

さて、残すところ、あと26日、27日、28日、と
練習ができるのも3日になりましたが、
まず、私が今の時点で感じていることを書きますと、

「本番が楽しみで楽しみでしかたがない!」

ということ、その光景を想像するだけで、
心がどうにかなってしまいそう・・・なほど。
アルパの発表会もそうでしたし、合気道の審査もそうでしたが、
あの高揚感って、すごくて、本番前なのに、迫りくる魅力があります。

今日はマイクを使い、テンポも元にテンポに戻し、
これだけは失いたくない、というものと、
それに加えて、短い時間でもした練習を信じ、
本番さながらの気持ちで、カラオケボックスの舞台に立ったことが、
今日、私にとって大切な経験だったと思います。

早速ですが、これから取り組みたいことがあります。

これまでの動画すべてそうですけれど、
とにかく地声で張りあげて歌ってきましたし、
それしか私にはできませんでした。

この歌は、2オクターブ近くの幅があり、
そもそも地声で通して歌える歌でも歌う歌でも
本来はないと思います。
実際、とても苦しいです。

私の場合、地声でも「ソ」がマックスだと思いますが、
音程のブレもあり、今回もそうですが、
一音くらいずれてしまい、「ラ」近くになっていて、
限界を超えていると思います。

ただ、今まで地声で思いっきり歌うことをしてこなかった、
というか、歌えなかった私が、地声で張りあげてもここ数日、
歌い切った、というのは、私にとっては大きな自信になりました。

それで、私があと数日ではあれ、
挑戦したいのは、「地声で張りあげないで歌う」ことです。
裏声、といいますか、その中間、のような声、
それを「ミックスボイス」と呼ぶのか、よく知らないのですが、
裏声の要素を入れてみたい、と思っています。

やり方として、「ド」の高さになったら、
裏声っぽくしていくようにしてみようと思います。
「地声だけ」で全然無理がない、と自分が感じるのが、「シ」あたりだからです。

なのですから、8つも上の「ソ」やさらには10も上の「ラ」を
地声で出すことは、ほとんど、無理をして歌っていることになります。
もちろん、以前より、少しずつ楽には出せていますが、無理がありすぎますし、
私本人が、もっと、楽に出したい、出せる声の出し方はある、と感じていることですので。

そもそもこの曲を選んだのは、
「氏家麻衣さんが好き」だからですが、他に、2つ、理由があります。

一つは、地声で歌ってみたい、と思ったことです。

もう一つは、それと矛盾しますが、
2オクターブ近く幅のある音域なので、
地声以外の声の出し方の練習をするのには
適しているだろう、と思ったことです。

今日までの数日は、
地声で歌えるかどうか、
とにかくやってみました。

歌の先生T先生での練習は、
「粒を揃える」ことがメインでした。
最初からそこを練習していきますが、
それができれば上級者です、とも言われていました。

2度ほど教わったA先生は
「無理をしないで声を出すこと」を
終始、徹底して指導してくれました。

私の理解では、T先生もA先生も同じことを
言われていると感じました。
同じ身体の状態を自分で保ちながら歌うこと、
歌に振り回されないことです。

そう考えると、ここ数日の地声で張りあげるのは
それとはまったく違うことになってしまっていたのですが、
私はここから始めてよかったと思っています。

私は今まで裏声も好きでしたが、
私は大きな声を出したかった。

でも、これからは、
私は、裏声も出していこう。

こんなに楽しい毎日はありません。


◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.25
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
# by jh-no-no | 2017-08-25 23:54 | 愛美通信☆メトロノート

4日目です-自我復元後日記[395]

今日は4日目です。



あと数日しかありませんが、
ここからスタートして、巨大な山を登っていこう!って、
とってもワクワクしています。

3日目の動画で、さっそくコメントをいただき、
私は今、思います。

「巨大なこの山は、私の山。生きててよかった!」

では、今日もご飯食べて、仕事行くぞっぉ~!



◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.24
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
# by jh-no-no | 2017-08-24 15:57 | 愛美通信☆メトロノート

3日目です!-自我復元後日記[394]

いよいよ3日目です!

今日の動画をアップします。

最後でハプニングがありますので、
それも楽しんでくださいね♪



動画説明にも書きましたが、
自分で1日目と2日目の自分の動画を見て、
1日目はわりと声が前に出ているけど、丁寧さに欠けていて、
2日目は、丁寧には歌おうとしてはいるけれど、そうすると、
声が前に出ないで奥まってしまう・・・
どうにかならないか、と、歌い方を変えてみることにしました。

そのような歌い方は、私は夜中、たまにやっていることがあって、
布団や枕を顔にぎゅっと押し当てて、大きな声を出す、歌う、というふうな歌い方。
仕事から帰ると、夜中の2時なので、歌えないでしょ。
それでも大きな声で試したい時、こうやってるんです。

昨日もそれをやってみて、
「これって、結構、気持ちいいし、がなっているわりに、
無理がないんだよなあー」という感じがする歌い方なんです。
とにかく、なりふりかまわず、全身で声を放出しきる、みたいな。

話は変わりますが(関係あるので、読んでね)、
一週間くらい前にアップされた足太ぺんたさんの
109曲メドレーを踊るニコニコ動画を昨夜見ていて、
もうね、すごいんだよ。まあ、話し始めると止まらないし、
そろそろご飯にして仕事なので、一つだけね、
すっごくかわいくて、かっこいいなあって、心踊り、心暖かくなったのが、
「オツキミリサイタル」の踊り。私、こういうの大好きなんです。
おしりの動きがかわいくて好き。

それはいいとして、その一曲に米津玄師さんの「アイネクライネ」が
選曲されていたんですけど、そういえば、この曲・・・って気になって、
ミュージックビデオを見て、歌ってみました。

とくにサビの部分。

ゆったり丁寧に歌われているのですが、
最高音が「ソ♯」なんです。

それで、一緒にあわせて歌ってみた時、
こういう歌い方にしてみようという歌い方だと、
それほど無理なく、私も声を出せたので、
よし、と思って、今、カラオケに行ってきたんです。

それで撮って、一時間だったんですけど、
動画見ていただけましたか?
そうなんです、最後、10分前のお知らせが鳴ってしまって・・・

本番ではそういうこともあるし、
ここでやめられないだろ、って、歌っちゃいました。
でも、最後、ちょっと、ひよっちゃいましたけど(笑)

そんな動画でした。

それで、電話し直して、身支度をして
フロントに行って、

「無視しちゃいましたあ~」

って言ったら、笑ってくれました(ごめんなさい)

「いいところだったんで」
「きっとそうかなと思いました」

楽しんでくれてよかったです、って。
その方の笑顔が、とても素敵でした。

今、毎日、こうやって歌っているでしょ。

昨日もメールで伴奏を担当してくれる方から、
「きっと緊張すると思いますけど、楽しみましょうね!」
って言ってくれたり、
それと、今日時点ではコメントは届いていないんですが、
声にならない信号で応援してくれるメッセージが、
この愛美通信を通じて、届いてきています。

いろいろな形の励まし方で、
私は本当に励まされていて、
あと一週間、やってみたいですね。思いっきり!

では、ご飯にして、行こ(^^♪



◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.23
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
# by jh-no-no | 2017-08-23 15:53 | 愛美通信☆メトロノート