<   2017年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

明日の歌-自我復元後日記[402]

明日からの課題曲を決めました。

9月、10月、そうですね、
11月くらいまでなってしまうかもしれませんが、
その課題曲です。

こちら、Uruさんのオリジナル曲で「すなお」です。

d0331270_15311522.jpg


こちらのCDに収録されている楽曲です。
一曲目には私が好きな「星の中の君」が収録されており、
三曲目が、私が秋の課題曲として選曲させていただいた「すなお」です。

今日、朝、キウイと布団の上で
パンとコーヒーを飲みながら、聴いていました。

それで決めました。

何を決めたか、というと、
今回伴奏をしてくださった方に
ギターを教わることにしました。
引き受けてくださるかは、まだわかりませんが、
私はこの曲を聴いて、私は絶対、この歌をギターを自分で弾いて
歌いたい、と思ったんです。

ギターは触った、というレベルでは経験があって、
Cのコードが弾ける、くらいです。
つまり弾けません(笑)

なのですが、どうしてもこの秋、
この歌を歌いたい、と今朝思い、決めました。

講師の話が無理なら自分ででもやります。

秋、となると弾き語りができる自信は限りなくゼロです。
ですが、ギターだけを別に録音して、それをオケ音源にして、
また舞台で歌わせていただく、というのなら、
可能性はある、と判断しました。

この私の春までのロングバケーション、
だんだん、私はずる休みに思えてきたんですが(仮病じゃないですよ、ほんとに)
このずる休み、盛り沢山ですよ、これは!

で、8月の終わりは、昨日の仕事帰り、深夜2時ですね、
夜道、街灯と夜景を独り占めしながら、
自転車で回り道をしながら、「さよならの夏」、練習しました。1時間ね。

私、わかったことは、
目に映る街灯、そして夜空、ビルの明かり、
それらには私との距離がある。

目を閉じる。

そうすると歌詞の世界が広がる、

そこにもあるのは、「その思いへの距離」でした。

それが、

「感情的でありたい」

と私を誘う歌の魅力、その距離、それを表現したい、
それが感情の力で、その力が、私の身体を連れていきます。
夜空へ、遠くの街灯へ、そして目をつむってもある心象風景の遠くへ、近くへ。

7日目の動画、今日もコメントをいただきました。
返信の返信もありますので、
読者の皆さんにも、よかったら、私の思い、
また私へ寄せていただいた、「その人、一人一人の思い」に
今日という8月の終わりに、その甘いカフェのような場を
過ごされてはいかがでしょうか。

今日は仕事前に洗濯をし、今月の家計簿をまとめ、
最近撮影した動画を整理し、私が最後になっちゃいましたが、
7日目の自分の動画を今、見たところです。

さよならの夏、ですね。

でも、この歌、私、真冬に歌っちゃおうかな、と思っています。
真冬まで時間をいただければ、また皆さんに聴いていただけるくらいには
練習できるかな、と昨日、思いました。
私の顔は見飽きた、という方のために、ライブペインティングでの動画も
面白いかな、と昨夜、妄想していたところです。
(これも別撮り、という手段も、いろいろ手はありますからね)

この前のライブでね、「作ったばかりなんですが、夏終わっちゃうんで、
今日、歌いたくて来ました」という方がいらしたんです。
8/28でしたからね。なるほど、と。

でも、こんな展開になりました。

「さらに作りこんで、冬にやりましょう!(また来てね!)」

って。私もその冬、一緒に、やろうかな。さよならの夏。いいよねぇ~。

もしですよ、真冬にこの素敵な歌詞の世界観を聴いてくださる方に
届けることができたら、歌い手冥利につきます。

私、今朝、秋、というか、明日からですが、
この「すなお」をやりたい、と思ったのは
コメントをいただいて、本番終わっても練習して、
あの街灯、その奥の街灯って歌っていて、少し自身がついたからなんです。

すなお、という曲を、
そこに距離を表現するのは、難しいと思います。

だけれど、

歌詞の世界は、距離の世界なんです。

そう、真夜中、独り歌っていて、
感じました。

最後の最後まで、この8月は
皆さんにお世話になった、素敵な夏でした。

どうもありがとう。


◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.31
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-08-31 16:02 | 愛美通信☆メトロノート

気づけば4時間-自我復元後日記[401]

今日は早起きして11時だったんですが(笑)、
ありがとうございます、本番終わってまでもコメントをくださって。
そこでも書かせていただきましたが、
本番前後関係なく、私の人生はいつも本番なので、
動画に関係なく、いつでも好きな時にコメントください。

あまりネットに詳しくないのですが(改行もわからなかった)
コメントが届くとPCがお知らせしてくれるので(このレベル)、
どの動画でも構いません、これからも歌っていきたいので、
お声を寄せていただけると、ほんとに、嬉しいです。

これを機会にスタートすること、今、たくさん起きていて、
今日もいただいたコメントへの返信や、
こんなこと一緒にしようよ!という話を
私は話言葉の速度でタイプしているつもりですが、
気づけば4時間。ずっと指が動いている・・・

という8月ももうすぐ終わりです。

さよならの夏、ですよ。
まさに。

さよならの夏~コクリコ坂から~を
7、8月の課題曲にしていた私ですが、
氏家麻衣さんカバー、いやいや、その前に
奏やヒロイン、SUN、あとなんだっけ、
そうそう、The Rose、水彩の月・・・ぜんぜん、違うことやってるね。

だけれどね、これやってきてよかった、と
ほんとに思いました。

昨日、いつものように、できる限り近所迷惑にならないように(??)
仕事帰りの夜中2時の自転車道を歌っていたんですね。
その「さよならの夏」を。往生際悪いでしょ。
まだ8月終わらないからね。

コメントでもアドバイスいただいたことに関連して、
その時、帰り道、こんなことやってみたんです。

街灯が遠くまで、点々と続いている一本道。

歌詞にあわせて、どこに声を今の歌詞なら届かせたいか、
と歌詞にあわせて距離(対象の街灯)を変えて歌ったりしていました。

すごくいいなあ、って歌っていて感じました。
歌っていて、喉もとても気持ちいいんです。

声は前に出ます。

だけれど、私は、今回、私の背中側の縦方向、脳の方向になりますが、
そこに声の道を見つけてきました。

これは、頭で考えると「直角の方向」なのですが、
私の身体感覚では、息の流れがその縦の道を流れているのを感じながら、
その芯、といいますか、基軸がまずあって、
そこからの距離が街灯との距離として認識され、声は前へ出ていきます。
もっと正確に感じていることを言葉にすると、
「その距離にある声を拾いにいっている」感覚です。
それが、少しだけコメントでも触れた、世界を旅している感覚です。

そのへんは抽象的になるのでおいておいても、
本番前日にも当然、仕事中、7時間声出しでいろいろ実験していました。
本番後の昨日もですが。

まず直前に取り組んだのは、
上の歯の奥歯のさらに奥を通って、息が脳へと抜ける感覚です。
これは私の憶測でしかありませんが、
ライブの時に観覧されていた方から「声の(上への)抜け感が半端なかった」と
コメントをくださったんですが、私のそのイメージによるのかもしれません。

それと、そう、記録しておきたかったのは、
6日目の動画を見た時だったと思いますが、
息まじりの裏声っぽい要素を入れたとたん、私が自分の動画を見て
まず感じたのは、息を多く使い始めたとたん、息がもたなくなったり、
ブレス自体が乱れ、それにあわせて音程も大きく外れたことでした。

それでまず、おなかを張る、自分から凹まさない、という
基本に戻り、仕事中は、裏声要素で発声しながら、おなかを張るのを維持する、
それの訓練をしていました。
このあたりは、以前にもいろいろ試行錯誤をブログにも書き、
笑顔という口の形もそれに貢献する、といったことも書きました。

それで笑顔という口の形、笑顔が大事というより
(実際、私は心は笑顔でも今回本場で笑顔になったのは最後に顔がほころんだ時だけです)
笑顔のその口の時に、「上の歯の奥歯の裏が、広く開く感覚」です。
そうすると、声の通り道、と私が発見した道が開いていきます。
その口の形と、おなかの張りとの連動は、今よくわからないので書きません。

ただ、直前に出来た訓練は、
おなかを張る、上の歯の裏の空間を開けること、でした。
そして、実は本番後、昨日の仕事で、になってはしまいましたが、
たまたま腰がちょっといたかったので、姿勢を伸ばしたら、
その道が尾てい骨のほうまでつながって、さらに通った気がしました。

ろうそくの炎を想定しての練習を
アドバイスいただいたこともあって、
それとこれがどう関連しているのかを見ていたのですが、
今の時点でわかったのは、「ちゃんとそれとの距離がぶれない」イコール、
「対象までの距離をはかるために必要な起点(基軸)が持てている」という感覚でした。

その基軸が、私にとって、
その背中側に一本通った声の、というか、息の通り道でした。
それが、「地声の強さ」を支えるものだ、という体感があり、
それなしでは、裏声はただの弱い息漏れになってしまう感覚がずっとあって、
それが嫌だったから、まず地声をはっきり発声したかった側面があったと思います。
私が氏家麻衣さんの声が好きなのは、私にとってのその感覚としての「強さ」と、
聴いている人の心が「おにぎり」だとしてそれを「きゅっと」握るような
心地よい圧力です。胸キュンでなく、「胸きゅっ」あるいは「胸ぎゅっ」です♡

で、不思議に、そこの軸がブレないと、
「歌を届けたい場所」との距離が測れるんです。
それがブレてしまうと、そこに飛んでいってしまって、実は、
そこに距離が表現されないんです。となると、
歌詞は一本調子どころか、音の高低に振り回されてしまって、
私はこれが「粒が揃っていない」というT先生のアドバイスと実感しました。

というのは、ちょっと私のメモなんで、
わかりにくくてすみません。
こういうことを歌で感じていただけるように
頑張りますので、しばらく嫌かな、と思いますが、
また聴いてほしいです。お願いします。

で、あと今日、明日2日もないですが、
仕事帰りにね、夜道をこの夏の課題曲、
「さよならの夏~コクリコ坂から~」に私は取り組んでみたいと思っています。
なるべーく静かにね。そういう訓練にもなりますし(本当かよ!)

以前にも紹介したと思うんですが、
話がぜんぜん変わりますが、
私のせいで氏家麻衣さん好きになった方がいらしたら
ぜひ彼女のオリジナル曲「時間の旅」という動画をご覧ください。
私の動画の後は、素敵なスイーツで、ということで。

この歌は、氏家さんにもお話ししたのですが、
私は大好きで、カーテンコールと同じように、
「時間」をテーマにした大好きな曲です。
その動画のMCもすごく私は好きで・・・この辺にしましょう(笑)

8月も終わりますが、
皆さんの健康をいつも思っていますので、
楽しい夏、それにつぐ秋を楽しくお過ごしください。

ではまた明日!


◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.30
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-08-30 16:04 | 愛美通信☆メトロノート

祝400回目-自我復元後日記[400]

ということで、

一番言いたいこと、

ただいまーっぁ!元気にちゃんと歌ってきました!

ほんとに、読者の皆さん、ありがとうございました。

たぶん、皆さんは簡単に想像がついていると思いますが、
楽しすぎたこの一週間の、少なく見積もっても100倍は
本番、楽しかったです。

MCでも言ったんですけどね、
その時は「幸せ」という言葉を使いましたが、
「私はこの幸せを自分一人では抱えきれないので、みんな幸せになってくださーい!」って
ほんとにそうでした。あふれすぎちゃって、観客の皆さんへと流れていったと思います。

家に帰る途中も、帰ってからも、
「すごかったな」と何度、吐息のような声を口にしたか。
それしか言いようがない、言い尽くせない舞台でした。

あ、もし、よかったら、というかぜひ、
動画7日目のいただいたコメント、そして、今返信しましたことも
読者の皆さんに読んでいただけると嬉しいです。
昨日の様子をそこに書かせていただきました。

昨日、実は、トップバッターだったんですが、
・・・すごいことが起きたんです。聞いてくださいね。

さて、あとはみんなのを涙して聴こう、楽しもうと思っていたら、
どんなことが起きたと思いますか?
これは天文学的にあり得ないほどの確率です。

氏家麻衣さん、ご本人が、
「偶然」、いらしたんです。途中から。

私は彼女のファンなので、カウンターで入場手続きをしている
その後ろ姿で、「えっぇっーーーー!」って、サプライズを越えて
私にはハプニングでした。こんな心乱れることになるとは、本番につぐ本番の波。

たまたま歌い手さんの数も多すぎず、
2周目、もう一曲ずつ、という機会を得ました。

これ以上の逆境設定はない・・・迷わず、ご本人の前に行き、
「もう一度、歌っていいですか」と私は氏家さんに言いました。
それを心から喜び、ぜひ、と言ってくださり、
わかりますよね、どんなにすごい心境だったか。
こんなの、一人で抱えきれるはずがないですから。

これから世界に出ていく名曲、
今は知っている人少ないから・・・との素人戦略も一網打尽、
もっともこの曲を知っている人が、目の前にいる。

世界一尊敬しているアーティストさんの前で、
それは、きっとこういうことって、歌い手人生の中で最後のはずのことが、
初めて人前で歌うような私が同時にここで今起きている「時間のキセキ」。
というか、「もう、なんだかわからないよぉ」って、MCでも叫んじゃいました。
「こんなことって・・・あるんですね」と、ほんとに・・・いや、無いでしょ。

2度目という初回のその舞台が、
どんなに私が感情の渦だったか・・・
それは、歌っている間、氏家麻衣さんがいることも忘れて、
歌の世界、私が歌っていることそれがすべてでした。

舞台の左奥に彼女はいらしたのですが、
最後、「カーテンコール」と「コー」と伸ばしている時、
その時、ようやく、氏家麻衣さんの存在を意識しました。
そして、その最後の一音だけは、彼女に届けたくて、
この時だけは、聴いてくださっている他の人たちに罪悪感を感じましたが、
私は、氏家さんに向けて、目を閉じながら、歌いました。

ライブが終了し、閉店までの30分はBar timeとなりました。
そうなんです、私、それすら知らなかったんですけど、
「オープンマイク」という営業形態のイベントだったんです。

その歓談の時間で、四角いテーブルを囲んで、
私と出演者のお一人と、私の伴奏をサポートして下さった方と、
氏家さんと4人で音楽について語り合いました。
私はたくさんの思いを話しましたが、氏家さんも、
たくさんの言葉を私にかけてくれました。

家に帰り、私は、日記を2時間に渡って書きました。

どうしても忘れたくなかったんです。

自分が楽しかったこと、それは忘れてしまうかもしれない。
それでいい、と思える。

だけれど、私は生まれて初めて、
「忘れたくない」と思った。記憶から無くならないでほしいと
心から思った。私の本当の日記だった。

私が彼女に何を話し、彼女が私に何を言ってくれたのかを、
忘れたくないって、思ったんだよね。

私はいつか、氏家さんとコーラスがしたい。

最後にね、こんなこと、私昨日思ったんですよ。

彼女が来て心が乱れて、歌っている人に集中したいのに、
できない。だんだんね、「なんで僕だけこんな思いをしなきゃいけないんだあー、
ずるいっ!」って、ちょっと思ったんだよね。

それで、氏家麻衣さんに、
こんな仕返しをしたんです。

一度目の本番でのMCで、動画にもあげたように、
この歌の思いを話したわけですが、あれって、
・・・私より今これ読んでいる人のほうが恥ずかしくなっちゃっていると思いますが、
あの曲への思いって、氏家麻衣さんへの思いじゃないですか(言っちゃったな)。

こんな話だけど、もうちょっとだから聞いてね。

そんな世界一の女性への思いは、
2度目の本番では、遅れて来て私の心をこんなにも乱した氏家さんご本人には
絶対聞かせないんだから!って、思いついたんだあ~。

だから、「2回目は言いません!」って、
言ったら、歓談の際も、「聞きたかったぁ」と言ってくれて、
大成功ですよ。仕返し、成功です(^^!

だって、ずるいでしょ。

私だけが、こんな思いをするなんて。


私の赤の服、偶然、彼女も赤でした。


いいえ、これは本当は偶然じゃないんです。

氏家さんが似合うから、私も赤を着て歌いたかったんです。




その赤は、ずっと目に焼きついています。






◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.29
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-08-29 16:05 | 愛美通信☆メトロノート

リハーサル-自我復元後日記[399]

7日目、今、撮り終えたリハーサルの動画です。

私もまだ見ていないですが、
最初にこの一週間、私の練習を見守ってくれた皆さまに
見ていただきたいです。

私にとって、この一本のリハーサルは、
本番よりも価値のある一回です。






元気に歌ってきます!

ありがとう、みんな。


また歌うからね(^^☆



d0331270_1637988.jpgd0331270_16372881.jpg












◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.28
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-08-28 16:41 | 愛美通信☆メトロノート

6日目です-自我復元後日記[398]

5日目の動画で、また新しくアドバイスをいただきまして、
さっそく、今、実践してきました。
(返信欄での改行、できるようになりましたよ ^^♪)

昨日の自宅研究もふまえての、今日の成果です。
動画説明にも書かせていただいたのですが、
もしよかったら、少しお部屋の照明をおとして
聴いていただけると嬉しいです。

明日は本番ですが、お昼ぐらいまでコメントを見ることができますので、
受けつけております、ぜひご感想、アドバイス、お寄せください。
本当に楽しみにしています!

今日、動画をとって、歌って、そして自分で見てみて
思いました。

コメントをいただいていなかったら、
今日の動画のように歌うことは、この短い時間でできなかったですし、
なにより、今日、ここに書かせていただきたいのは、
この数日が、いただいたコメントのおかげで、
どんなに鮮やかだったか。

私一人だけだったら一輪の花だったでしょう、
でも、今、こうやって私の内にこんな一群の花が咲き誇り、
世界を彩り、私がこんなにも嬉しい思いを体験できたのは、
読者の皆さんのおかげでした。

今日は読者の皆さんを前に、
画面を通してですが、歌いたいと思います。

感謝と喜びをこめて。


6日目、氏家麻衣さんのカバーで
カーテンコール、聴いてください。







◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.27
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-08-27 15:51 | 愛美通信☆メトロノート

自宅研究-自我復元後日記[397]

今日は自宅研究日ですので、動画はありません。
(それと、昨日、「もう一本はマイクは使わず・・・」というふうに
動画で言ったのですが、実は、気がついたら、あと15分。
ここでやったら、また電話が!さすがに、ダメダメ、と思って撮影はしませんでした。)

本番まであと2日、ということで、
ここで何ができるか、です。

アルパのD先生はとてもリアリストなので、
本番対策は徹底していました。

「誰も知らない曲をやったほうがいい」
「上手いならジーパンでもいいけど、そうでないのなら服はちゃんとしなさい」

誰もが知っている曲をやると、当然、その違い(オリジナルとの差)に
聴いている人は敏感に気づくからです。
私がやったアルパの曲は、アルパをやっている人なら知っていても、
馴染みのない方には、あまり知られていないものでした。

今回の氏家麻衣さんの「カーテンコール」は
私は名曲だと思っていますし、
これを知らないで氏家麻衣さんのファンではありえない、
と思うそんな素晴らしい歌なんですが、
これから世界に出ていく歌なので、たぶん、まだ知っている人は多くないと思います。
ど素人の私が人前で今だからできる、ということです。

服ですが、いつもの動画のようなそっけない服ですと、
私のいきんでいる顔ばかりに目がいき、その苦しい顔と声に
聴いている方の目と耳が行きますので、
本番は、ビビットな色の上着と、下はスラックスと革靴で
ちょっぴりお洒落なおじさん?という印象を数分間、それで
持たせていければOKだと思っています。

どんな曲なんだろう、この服装からしてこの人はどんな人かなぁ?
と思ってくださると、それで、演奏時間6分の内、4~5分はいけると思うので、
あと、1分、この1分を、私は「歌詞の伝達」に費やしたいと思います。
感情をのせて、というのは、大丈夫。

大丈夫、というのは、今考えなくても、
本番当日は、感情全開になってしまうと思いますので、
今、本番対策で考えておかなければならない、
本番に向けて、1日、2日でも、「もがく」「ねばる」のは
歌詞の理解とそれを伝えるための歌の技術です。

D先生は、こうも指導されました。

「生徒の場合(プロでない場合という意味)、本番3ヶ月前に出来ないことは
本番に出来ない。それは音楽の世界では常識」

と、本番4ヶ月前くらい前に言われましたが、
私は、前日まで、ねばりました。
D先生が教えてくれた最大の宝は、「ねばれ」だったからです。

たとえ数日とは数日の成果を出せないのなら、
いいえ、出せるか出せないかなんかより、
出そうとしないで臨むようなら、それで本番が楽しいはずがないと
私は確信していますし、実際、体験してきました。
私が本番が大好きなのは、ギリギリまでねばって、やれるだけをやって、
あとは、本番を、私を迎えてくれる温かいゲストの方にゆだね、
思いっきり楽しむことだけに集中できたからです。

残りの数日でも、私が今、残りやらなければならないのは、
歌詞の理解とその伝達のために、何ができるか、です。

そして、D先生だけでなく、私自身も思うことですが、
あとは、「目標を下げろ」です。
歌の発声は、一生かけて訓練していく「身体のトレーニング」です。
だから、今やらなければならないのは、数日でもやろうとねばれる目標の設置です。

それについて、まず、この自宅研究として、
今日はこの写真を。

d0331270_1537888.jpg


まずご覧の通り、私は楽譜も読めないほど素人です。
かろうじて、線のどこが「ド」でどこが「ミ」か、とか、
♯と♭くらいです、わかるのは。

それで、歌詞をひらがなで書いてみて、
そのひらがなの上に階名を書いていきました。

なぜ、これをやったかは、2つ理由があります。

一つは、今までの動画でもずっとそうだったように、
アカペラで歌っていると、音程がずれていきました。
それを補正するために、工夫しようと思ったんです。

それでやってみたのが、メトロノームの音にあわせて、
これを弾く・・・弾きたいのですが、弾けません。
弾ければ、それを聴きながら、歌ってみれば、
「メトロノーム+メロディー」をイヤホンで聴きながらなので、
カラオケのようにできます。

さて、それでどうしたか、というと、
こうやって書いてみて、メトロノームを動かして、
自分で歌ってみて、それを録音し、さらにそれを聴きながら、
「弾ける音だけ、ポンと音を録音する」というめちゃくちゃですが、
これしか今はできないので、やりました。

なんとかできたので、
これを使って、明日、歌う練習をします。
これが、今日、準備したことです。

それと、写真のような作業をしたメインの話になります。

昨日書いたように、
「ド」あたりから裏声の要素を入れたいので、
「ド」と「レ」に青丸をします。
これは、「そろそろ裏声っぽくしてね」という合図です。

「ミ」「ファ」には、水色で薄く塗ります。
いよいよ裏声(正確には、たぶん、地声も混ざる声です)にします、という合図。

「ソ」は、紫にしました。
これは、裏声でも芯のある声に変える合図です。
これをヘッドボイスというのかもしれませんが、詳しいことは今はわかりません。

以上が階名への色づけの区別です。

これを見ると、かなり裏声っぽく歌う歌になります。
逆にいえば、地声で歌える部分はサビ以外のところだけです。

あらかじめ、なのですが、
これはあくまでも素人の私の主観での作業なので、
これから書くことも「違うよ」とそれこそご本人が読まれたら思われるだろうことも
書かせていただきますが、私なりに解釈しようとしての研究途中の内容なので、
温かく見てくださると嬉しいです。

話の続きですが、

となると、その青、水色の部分以外は地声でいいのか、
というと、そうしたくない、というのが私の結論です。
というのも、私がオリジナルのCDを聴いて感じたのは、
「地声として私に届く部分(フレーズ)」は、
非常に限られていたからです。

それこそ、私の感覚ですと、
「このフレーズが、言葉がなかったら、この歌ではない」
という思いが、その「地声のように届く声」に乗せられていると感じました。

それを、歌詞の部分に「黄色」で色づけをしました。

私自身も、ここだけを地声で歌いたい、と思ったんです。
それは本当に一部分です。

となると、「ド」よりも低い音であっても、
裏声の要素を入れながら歌うことになります。

実際、オリジナルのCDを聴いて、
私にはそう聴こえました。

ただ、私は一方で、氏家麻衣さんの声の特長かもしれないのですが、
そのような裏声でも、とても力強く、素人の私は、
「ずっと地声で歌っているんじゃないか」と思うほど、
それは力強く、素敵に映りました。

ただ、今回、以上のような視点で、
よく聴いてみると、どちらかというと、
「柔らかく」歌っているところが多い印象を感じていくようになりました。

そこで、すっごく、雑なことなのですが、
当日まで私ができること、やってみたいと思うのは、
「黄色の部分は地声、あとは、可能なかぎり、息をまぜて裏声っぽく歌ってみる」
という、私にとって、ギリギリ頭に入れることができる目標設定に落としました。

そうすると、たいていの部分、裏声っぽく出そうと身体は準備していますので、
「ド」になったら、とか、「どこがドの音で、どれがミだったっけ?」とか、
そんなの当日、考えられるわけないじゃん!という、現実を見据えることができます。

とはいえ、書いたように、
明日、当日までは、この自分で作った「はちゃめちゃ楽譜」を使って、
「ド」「レ」、と、「ミ」「ファ」の違い、
その音につながるところのスムーズな連結を意識して、
身体トレーニングをしたいと思っています。

それと、歌詞にも紫で塗った部分があるんですが、
これは、オリジナルCDを聴いて、
「それほど高い音ではないけれど、ヘッドボイスに聴こえたところ」です。
そのような箇所も意識してみようと思います。

同時に、もう当日が近いので、
リップロールなどをして、喉を労わるのと、
仕事中の発声も、気持ちよくを心がけて声を出すことです。

今日の最後になります。

5日目の動画にもコメントをいただきました。

・・・返信でどうも改行がこの前もできなくて、なんですけど、
そのやり方はまた調べておきますね。

コメント、本当にありがとうございます!

またね!ですね。


◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.26
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-08-26 16:16 | 愛美通信☆メトロノート

明日の課題-自我復元後日記[396]

今日はマイクを使って歌ってきました!

8/28(月)の夕方が本番なので、
当日の午前中までコメントを読ませていただきますので、
ぜひコメントをお寄せください。

本番に向かう電車の中、1時間でも本番に活かせるように
最後の最後の1秒まで頑張りますので、ご感想、ご助言いただけると
とても嬉しいです。よろしくお願いします。

さて、今日の動画です。

夕方カラオケに行ったのですが、
家に帰ってからもあれこれ思いながら練習していたので、
アップが遅くになってしまいました。



今日、どんなことを思いながら歌ったか、ということについては
動画説明欄に書かせていただきましたので、
そちらをご覧いただきたいと思います。

さて、残すところ、あと26日、27日、28日、と
練習ができるのも3日になりましたが、
まず、私が今の時点で感じていることを書きますと、

「本番が楽しみで楽しみでしかたがない!」

ということ、その光景を想像するだけで、
心がどうにかなってしまいそう・・・なほど。
アルパの発表会もそうでしたし、合気道の審査もそうでしたが、
あの高揚感って、すごくて、本番前なのに、迫りくる魅力があります。

今日はマイクを使い、テンポも元にテンポに戻し、
これだけは失いたくない、というものと、
それに加えて、短い時間でもした練習を信じ、
本番さながらの気持ちで、カラオケボックスの舞台に立ったことが、
今日、私にとって大切な経験だったと思います。

早速ですが、これから取り組みたいことがあります。

これまでの動画すべてそうですけれど、
とにかく地声で張りあげて歌ってきましたし、
それしか私にはできませんでした。

この歌は、2オクターブ近くの幅があり、
そもそも地声で通して歌える歌でも歌う歌でも
本来はないと思います。
実際、とても苦しいです。

私の場合、地声でも「ソ」がマックスだと思いますが、
音程のブレもあり、今回もそうですが、
一音くらいずれてしまい、「ラ」近くになっていて、
限界を超えていると思います。

ただ、今まで地声で思いっきり歌うことをしてこなかった、
というか、歌えなかった私が、地声で張りあげてもここ数日、
歌い切った、というのは、私にとっては大きな自信になりました。

それで、私があと数日ではあれ、
挑戦したいのは、「地声で張りあげないで歌う」ことです。
裏声、といいますか、その中間、のような声、
それを「ミックスボイス」と呼ぶのか、よく知らないのですが、
裏声の要素を入れてみたい、と思っています。

やり方として、「ド」の高さになったら、
裏声っぽくしていくようにしてみようと思います。
「地声だけ」で全然無理がない、と自分が感じるのが、「シ」あたりだからです。

なのですから、8つも上の「ソ」やさらには10も上の「ラ」を
地声で出すことは、ほとんど、無理をして歌っていることになります。
もちろん、以前より、少しずつ楽には出せていますが、無理がありすぎますし、
私本人が、もっと、楽に出したい、出せる声の出し方はある、と感じていることですので。

そもそもこの曲を選んだのは、
「氏家麻衣さんが好き」だからですが、他に、2つ、理由があります。

一つは、地声で歌ってみたい、と思ったことです。

もう一つは、それと矛盾しますが、
2オクターブ近く幅のある音域なので、
地声以外の声の出し方の練習をするのには
適しているだろう、と思ったことです。

今日までの数日は、
地声で歌えるかどうか、
とにかくやってみました。

歌の先生T先生での練習は、
「粒を揃える」ことがメインでした。
最初からそこを練習していきますが、
それができれば上級者です、とも言われていました。

2度ほど教わったA先生は
「無理をしないで声を出すこと」を
終始、徹底して指導してくれました。

私の理解では、T先生もA先生も同じことを
言われていると感じました。
同じ身体の状態を自分で保ちながら歌うこと、
歌に振り回されないことです。

そう考えると、ここ数日の地声で張りあげるのは
それとはまったく違うことになってしまっていたのですが、
私はここから始めてよかったと思っています。

私は今まで裏声も好きでしたが、
私は大きな声を出したかった。

でも、これからは、
私は、裏声も出していこう。

こんなに楽しい毎日はありません。


◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.25
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-08-25 23:54 | 愛美通信☆メトロノート

4日目です-自我復元後日記[395]

今日は4日目です。



あと数日しかありませんが、
ここからスタートして、巨大な山を登っていこう!って、
とってもワクワクしています。

3日目の動画で、さっそくコメントをいただき、
私は今、思います。

「巨大なこの山は、私の山。生きててよかった!」

では、今日もご飯食べて、仕事行くぞっぉ~!



◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.24
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-08-24 15:57 | 愛美通信☆メトロノート

3日目です!-自我復元後日記[394]

いよいよ3日目です!

今日の動画をアップします。

最後でハプニングがありますので、
それも楽しんでくださいね♪



動画説明にも書きましたが、
自分で1日目と2日目の自分の動画を見て、
1日目はわりと声が前に出ているけど、丁寧さに欠けていて、
2日目は、丁寧には歌おうとしてはいるけれど、そうすると、
声が前に出ないで奥まってしまう・・・
どうにかならないか、と、歌い方を変えてみることにしました。

そのような歌い方は、私は夜中、たまにやっていることがあって、
布団や枕を顔にぎゅっと押し当てて、大きな声を出す、歌う、というふうな歌い方。
仕事から帰ると、夜中の2時なので、歌えないでしょ。
それでも大きな声で試したい時、こうやってるんです。

昨日もそれをやってみて、
「これって、結構、気持ちいいし、がなっているわりに、
無理がないんだよなあー」という感じがする歌い方なんです。
とにかく、なりふりかまわず、全身で声を放出しきる、みたいな。

話は変わりますが(関係あるので、読んでね)、
一週間くらい前にアップされた足太ぺんたさんの
109曲メドレーを踊るニコニコ動画を昨夜見ていて、
もうね、すごいんだよ。まあ、話し始めると止まらないし、
そろそろご飯にして仕事なので、一つだけね、
すっごくかわいくて、かっこいいなあって、心踊り、心暖かくなったのが、
「オツキミリサイタル」の踊り。私、こういうの大好きなんです。
おしりの動きがかわいくて好き。

それはいいとして、その一曲に米津玄師さんの「アイネクライネ」が
選曲されていたんですけど、そういえば、この曲・・・って気になって、
ミュージックビデオを見て、歌ってみました。

とくにサビの部分。

ゆったり丁寧に歌われているのですが、
最高音が「ソ♯」なんです。

それで、一緒にあわせて歌ってみた時、
こういう歌い方にしてみようという歌い方だと、
それほど無理なく、私も声を出せたので、
よし、と思って、今、カラオケに行ってきたんです。

それで撮って、一時間だったんですけど、
動画見ていただけましたか?
そうなんです、最後、10分前のお知らせが鳴ってしまって・・・

本番ではそういうこともあるし、
ここでやめられないだろ、って、歌っちゃいました。
でも、最後、ちょっと、ひよっちゃいましたけど(笑)

そんな動画でした。

それで、電話し直して、身支度をして
フロントに行って、

「無視しちゃいましたあ~」

って言ったら、笑ってくれました(ごめんなさい)

「いいところだったんで」
「きっとそうかなと思いました」

楽しんでくれてよかったです、って。
その方の笑顔が、とても素敵でした。

今、毎日、こうやって歌っているでしょ。

昨日もメールで伴奏を担当してくれる方から、
「きっと緊張すると思いますけど、楽しみましょうね!」
って言ってくれたり、
それと、今日時点ではコメントは届いていないんですが、
声にならない信号で応援してくれるメッセージが、
この愛美通信を通じて、届いてきています。

いろいろな形の励まし方で、
私は本当に励まされていて、
あと一週間、やってみたいですね。思いっきり!

では、ご飯にして、行こ(^^♪



◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.23
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-08-23 15:53 | 愛美通信☆メトロノート

助言をお願いします-自我復元後日記[393]

昨日のブログの文頭に追記させていただきました。

メトロノームだけを使って、
氏家麻衣さんのオリジナル曲「カーテンコール」を
歌ってみました。

昨日の自分の動画を自分で見て、
ここはもっとこうしたい、と思ったことを、
今日は意識しながら歌ってきましたので、
2日目、こちらの動画もアップしたいと思います。



今日の動画説明欄にも書かせていただきましたが、
次の3点を意識して歌ってみました。

「急な声の動きにならないように、音をできる限り音をつなげてみる」
「息をしっかり最後まで保つようにする」
「歌詞の起承転結をイメージして歌う」

歌詞を最後のほうで間違ってしまいましたが、
本番ではこういうこともあると思うので、
歌うのをやめずに、本番のつもりで歌いました。
(・・・音程は今日も、半音、ずれてしまっておりました。)

あと一週間、できるだけのことを
精一杯やってみたいと思っております。

重ねてのお願いとなりますが、
ぜひ、動画コメント欄に、助言を下さい。

「もっとこうしてみたらどう?」
「こんな感じがしたよ」

などなど、率直なご感想、コメントをいただけると
とても嬉しいです。

今日は私自身の振り返りからスタートしましたが、
お寄せいただいたアドバイスや感想を活かして、
本番までの毎日、練習をしてみようと思っています。

本番(8/28月)までの間、無理のない限り歌ってみて、
動画もアップしてみたいと思っていますので、
ぜひぜひ、読者の皆さんの声を聴かせてください♪


よろしくお願いします(^^!



◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.8.22
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-08-22 13:23 | 愛美通信☆メトロノート