<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

身体、この一点を見つめて-自我復元後日記[186]

遅い時間になりましたが、
今日、今月最後の投稿を書いてみたいと思います。

いつもそうなんですが、
今日も、今日は特に、読者の方のことを考えずに
書きたいことを書いていきます。

と、書きましたが、
一方で、今、私が思うのは、
こうやって毎日ブログを書いてきて、
それをこうやって毎日見てくれる方がいて、
そうやって、この愛美通信☆メトロノートの場は出来ているから、
もっともっと、全力をここに投じていきたいと思いますので、
これからも、読者の皆さん、よろしくお願いします!


「身体を選び取り直した」


という選択は、もう、なんていえばいいんだろう、
私にとって、大革命だったんです。
こんな、劇的な出来事は、他に想像できません。

この出来事の渦というのは、とても大きくて、
こうやって皆さんをも巻き込んでいきました。
私が自分の身体を、明確な自覚を持って受け取り直した、というのは、
あなたの身体に対しても、私は、無自覚ではありえないのです。
鮮明に、肉の塊を見るのです。

自分の身体、他者の身体、
それらが織りなす運動、しぐさ、生活。
どれもが、かけがいのない美しさを宿している。

そして、身体は、生き続けている。

たとえ、今、どんなに苦しくても、
身体は、クラウチングスタートの姿勢をとり、
豹のごとく、飛び出すその時を息をひそめて待っている。

そして、その時は来る。

その時は、必ず、来るのだ。


「その時に、全速力で駆け抜ける」


私はこの身体の声を、精神を、喜びを聴けた。

身体の声を。

今、自我復元中で苦しんでいる人も
自分の身体が、とても苦しい日々だと思う。

だけれど、身体は、
決して、腐ってはいない。

ずっと、クラウチングスタートの姿勢をとっているんだ。

動いていないように見えるかもしれない。

それは、そう見えるだけで、
ずっと目は、前を、未来を見据えている。
見据えている未来は、未知そのものだから、
何を見ているかも、自分にはわからない。

だけれど、

とっている姿勢は、
その勇ましい姿であることは事実なのだ。

霧深い大平原の真ん中で、
私、あなたは、豹のように飛び出すその時を待っている。


「走れ」


私は、自分にも、他人にも、
言うだろう。


なぜなら、


走り続けてきたのは、
私であり、あなたである以外、他に無いのだから。

そうやって、今も、
私も、あなたも、身体は走り、時に、動いていないように走っている。


久々に、踊ってみたの動画をご紹介したいと思います。

足太ぺんたさんの「走れ」です。

明日から2月です。

私は、最も身体が舞い上がるフォームで
スタートダッシュをきるつもりです。

★足太ぺんたさんの「走れ」




◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


2017.1.31
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-01-31 23:48 | 愛美通信☆メトロノート

自我復元5年目を迎えて-自我復元後日記[185]

2つの思いを、今日は綴りたいと思います。

一つ目は、

「身体が、私のところに戻ってくれて、本当にありがとう」

この一年、身体が、私に、
たくさんの喜びを教えてくれました。

私は二度と、自分の身体を犠牲にせず、
この私の身体とともに、私の生を生きていきたいと思います。


二つ目は、

「愛してくれてありがとう。私もずっとみんなを愛していくよ」

こう、私は、どんな時も言葉にして言う勇気を
持てるようになりました。

孤独を私は恐れなくなりました。

だからどんな時でも、
私は言えます。


「ありがとう」


を、最高の笑顔で、言えます。




◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2017.1.30
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-01-30 15:15 | 愛美通信☆メトロノート

仕事に行ってきます!-自我復元後日記[184]

私は今の仕事が大好きです。

今日、ブログに書きたいのはこれだけです。

行ってきます!


◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2017.1.29
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-01-29 16:09 | 愛美通信☆メトロノート

100%の思い-自我復元後日記[183]

「歌いたい」

こんな楽しく、疾走する気持ちになったのは
はじめてです。今朝、今、私は、これから、
吹き抜ける風のように歌っていきたい、そう思いました。

私は、私が届けたい。

昨日は私にとって、最高に素晴らしいレッスンでした。

私の声が、やっと、やっとです、
「届く」声になったのを、レッスンで感じました。

この、歌っていきたい思い。

ここから、今日も始めていきたいと思います。


「届け」


強く、強く、その気持ちを込めて。


◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2017.1.28
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-01-28 11:16 | 愛美通信☆メトロノート

大きな声が出せたよ!-自我復元後日記[182]

昨日から喉の風邪をひいてしまったようで
今朝、あ~、これはマズイなあ、となったのですが、
今日は歌のレッスンに合気道。

こういう時こそ、
のんびり生活の発揮です。

焦点を歌のレッスンと合気道に行くことに
絞って、後は、のんびりやればいい。

ということでスタートした今日ですが、
喉を傷めているのが、なんだか発奮剤になり、
「やるんだ、やるぞー!」と、フォトグラフィアの練習。
英語の歌詞をゆっくり読み、それからだんだん早く読めるようにしていく。

次に、歌詞はのせずに、「ディ」と「デゥ」の2種類の言葉だけを交互に
メロディーを歌う練習。

さて、昨日、職場での7時間に渡る発声練習で、
気づいたこと、これは以前、ブログにも少し触れたことですが、
私はやはり、「イ」の「口の開け方」がおかしい、ということでした。

私は「エ」の口で、しかも、舌に力みがあるため、舌が奥まってしまう。
そこで、まず、「口を横に思いっきり引っ張る」ことにしました。

「ありがとう」

この言葉の「り」、ri、が上手く言えない。

それは、「イ」の口が、十分でないからなのだ。

それと、もう一つ、これは、今後も運動全般に渡っての
大きな課題であり、私が今、一番楽しいところでもあるところだが、
「何かをしよう、と力んでスタートする」のが運動ではなく、
「こうしたい、というゴールの姿を見据えて(イメージを持って)すっ飛んでいく」
のが運動であり、これは、打身でもそうだけれど、
ある音を弾く時は、次の音の弦に、もう、指をセットされていなければならない。

というのも、音楽も、運動も、それは「止まらない」からなのだ。
合気道で、よく、おじいちゃん先生が言っていたことだけれど、
「ゆっくりでいいから、止まらない」ということ。

「止まる」というのは、それはどういうことか、というと、
「成し遂げようとする完成像が描けていないから」なのだ。
打身のD先生の言う「暗譜が出来ていない。それだと、本番でオチるよ」という状態だ。

心理的に言えば、どうしてもそれをやりたい、という
楽しみだったり、好きな気持ちだったり、それらが乏しい状態にある。
ぺんたさんの踊りが私が好きなのは、
彼女が踊りが好きなこと、その一点に尽きる。

「ありがとう」

がちゃんと言えない、というのは、
心理的に言えば、相手にそれを言いたい気持ちが足りない、
ということなのだ。

本当に伝えたいのなら、
身体はそれについてくる。
「イ」はおもいっきり、その「イ」の口をするものだ。
しかも、それを助けるように、目も「笑う」。
だけれど、結局、委縮してしまった状態、好きな気持ちが乏しい状態だったりすると、
いわゆる、ひきつった顔で、口だけがなんだか笑ったように、実は、
「凍っている」顔になる。

ところで、今日、「ディ」と「デゥ」を
昨年9月から学んだことを総復習しながら、
発声していた時、今、書いたようなこともからみながら、
私は、生まれて初めて、

「大きな声」

が出せたのだ。

大きな声、というのは、声量が、という感覚でなく、
「今までになく、はっきりとした声が出た」という感覚だ。

家の中でも、こういった大きな声は出せるのであり、
なにも防音がしっかりしたスペースを必要としないこともわかった。
つまり、話し声、それは、つねに、
「大きな声」でありえるのあって、
歌のT先生は、いつも話す時、大きな声であり、
私は、T先生の話す声が、大好きなのだ。
その声が好きで、私はこの先生に習いたいと思った。
声そのもの、というより、声の出し方が好きだった。

「眉の間から声を出す感じ」

というアドバイスも受けたことがあるが、
今、これが、わかる感じもする。

声って、やっぱり、
「相手に伝えたい」、というよりも、
そもそも、相手に届いているんだ、という基本的な信頼の上に
成立している要素なのだ。


相手に届いているから、それは、声なのだ。


決して、独り言ではない、
それが、声なんだ。

私の今までの声は、
私の脳内妄想が音声になっただけであり、
声に出そうが出すまいが、それはただの独り言にすぎず、
どうしてそれは起こったか?というと、
原因は、「相手に届く声を発することを許されなかった過去」に由来する。

T先生が私に、

「イ」って言えますか?

と言われた時、この衝撃は、今、T先生が私にどんな深い愛情を示してくれたことか、と
私は今、理解することができた。

「私に声を出してみてください」

ということなのだ。

これから、歌のレッスンに行ってきます。


「先生、私の声を聴いてください」


こんな嬉しい気持ちでレッスンに行くのですから、
喉風邪がなんだっていうんですか☆



◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2017.1.27
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-01-27 14:56 | 愛美通信☆メトロノート

自我復元4周年-自我復元後日記[181]

2013年の1月14日に自我復元を始めてから、
今年2017年の1月14日で、自我復元4周年になりました。

これからも、このブログで、
「自我復元は楽しい!」というメッセージを
たくさんの人に届けていければ、と思っています。

最近、私は仕事中のダンスの訓練で、
アイソレーションが随分、出来るようになりました。
先日驚いたのは、股関節がとても柔らかくなったことです。

また、ダンスも毎日3つは踊っているので、
随分、こう踊りたい、というイメージが身体に染み込んできたので、
いろいろな動き方が、少しずつですが、出来るようになったなあ、と
今日も踊りながら、嬉しくなったことでした。

打身は、星の涙のイントロとカノンの練習を開始したことが
プロの演奏家への道を踏み出すきっかけとなり、
先日のレッスンでは、ボロボロでしたが、
6月に発表会が開催されることも決まり、
昨日今日は、熱の入った自主練に次ぐ自主練です。

歌は、私は「英語」が楽しいです。
英語の発音は、私の身体の課題にぴったりだと思います。
もっと練習したい、と思っています。

合気道は、とにかく、30年、40年、と続けたいです。
私の通う道場には、そのように何十年と続けておられる方が多く、
私も、ここで、長く通い、長く続けていく、というのが目標です。

仕事では、最近、嬉しいことが続いています。
お客さんからもお褒めの言葉を多くいただき、
仕事もこれから、いっそう多くを任されそうです。
私は、このブログに何度も書かせていただいた前の主任に
このことを伝えたいです。
主任から、私は、この仕事の基礎と姿勢を教わったからです。

体調ですが、寒くなるとぶり返すことが多い、と
医師からも言われていたのですが、この寒さの中、
ぶり返すことなく、安定して、健康を維持できています。

忙しい毎日ですが、またサンリオピューロランドに行きたいなあ、と
自主練の隙?を狙っています(笑)
キウイと今度は、行きたいんです。

自我復元も5年目に入りましたが、
私は自我復元が好きなので、
好きな気持ちを、皆さんに届けていきたいと思います。


◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


2017.1.26
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-01-26 16:19 | 愛美通信☆メトロノート

「時間をかけていい」-自我復元後日記[180]

のんびり生活を始めています。

どうしたらいいんだろう、と
早くなんとかしなきゃ、と、焦りの気持ちが沸いてきた時は、
まず、肩の力を抜いて、首の力を抜きます。

そして、深く、息を吐きます。

そこで、自分でこう自覚を促します。

「時間をかけていい」

と。

時間は「ある」んです。

今日だけじゃないんです。

明日もあるし、明後日もある。


時間を味わってみたいと思います。

時間をかけて生きていく生き方を
これから始めていきたいと思います。


そのために、なにより、
私が一番、意識していること、重視していきたいことは、
「肩や首に力が入っているかどうか」
を、まず、自覚して、
肩と首の力を、まず、抜くことです。


そして、

「のんびりしよう」

というよりも、

「のんびりしていること」

を、どんな時も思い出すことが、

今の私にとって、とても大事だと思っています。



◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2017.1.25
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-01-25 15:24 | 愛美通信☆メトロノート

のんびり生活-自我復元後日記[179]

今日から、早速、始めたのが

「のんびり生活」

です。

生活、仕事、全般に渡って、
心身ともに、のんびりすること。

歌のある生活をすることで、
まず、肩と首の力を抜いていこうと思っています。

今朝も寒い朝でしたが、
踊って、私は、気持ちのいい冬の汗をかきました。

今日はこれからアルパのレッスンです。


行ってきます!



◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2017.1.24
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-01-24 09:16 | 愛美通信☆メトロノート

プロのアルパ奏者になりたい-自我復元後日記[178]

カノンの練習をしてきて、
今日、私は将来、私がつく職業を決めました。

「プロのアルパ奏者になること」

です。

私の職業にしていこうと、
今日、決定しました。

私が職業としてアルパ奏者をやっていく上で、
基礎となるのが、「カノン」です。

カノンの運指、弦を押さえるフォーム、
これが、私のこれからのアルパ人生の
土台になります。



◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2017.1.23
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-01-23 16:18 | 愛美通信☆メトロノート

好きな気持ち-自我復元後日記[177]

このようなタイトルで、かつてブログを書いたこともあるかもしれません。

好きな気持ちを、私は大切にしていきたいですね。

誰からどう思われるか、ではなくて、
私が、あなたを、好きだ、という気持ちを持ち、
それを伝えていくこと。

私自身のために。

私の人生をもっと潤していくために。

今そこにあるものを
しっかり、見ていくこと。

私は今までずっと人が怖くて、
そう、怖いと私が思っていることそれ自体にも気づかず、
いつも緊張していたけれど、
私はこれからは、もっと、外へ、他人へ、世界へと、
私を明け渡していきたい。

それが、

「ゆだねる」

ということ。

それは、

私自身のこの尊厳というものとともに、
必ず、生き抜いていく、という真剣な思い。

目の前は、いつも私の前の光景は

キラキラしている。

それだけでいい。


◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2017.1.22
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-01-22 15:10 | 愛美通信☆メトロノート