とってもいい方法!-自我復元後日記[349]

ちょっと追記です

「指をつかって」と書きましたが、
左右の小指をつかって両方の口の端を上げます。

写真でなかったのでわかりにくかったなあって思ったのですが、
やり方としては、私の場合、実際に口の端に小指をひっかけて
ぐっと引き上げています。だから、小指に少し唾液がつくような感じです。

朝倉さやさんは、人差し指でぐっと口の端を引き上げています。
その写真が、オフィシャルホームページのPhotoGallery(3ページ目)にあります。
私の写真ではなくて恐縮ですが、あんな感じです。

私の場合は、「小指」でひっぱりあげている感じです。
小指を釣り針のように、口の端をぐっと、です ↑^^↑

それとね・・・

今、朝倉さやさんの動画で歌を聴いているんですけれども、
この頃、よく聴いてるのが、ボカロ曲初音ミクちゃんのカバーで、歌ってみたの
「メルト」です。以前、踊ってみたの動画で、みうめさんが踊るメルトが
すっごく可愛い!って、ご紹介したことがありましたが、その曲「メルト」です。

曲の入りから、もう、

「夏っ!」

って感じがして、この7月にとってもふさわしい、
溶けてしまいそうな曲、歌、歌声、それと、「それっ!それっ!」って言う声。
もう、大好きだよぉー。溶けてしまいそう・・・なんてね(笑)


おまけつきの追記でした♪



・・・ ・・・ ・・・ ・・・




昨日の続きの内容になります。

昨日も仕事をしていて、
どうしても「ん~」ってなってしまう一音がありました。

「お確かめくださいませ」

という時の、最初の「お」がどうしても、納得いかない。

暗い、こもる、ということ以上に、
生きた心地がしない瞬間が、「お」の時に起こるんです。

それでも、その音を丁寧に言おう、そう思って、
一日、頑張っていました。

昨日も書いたことですが、
いいんですよ。私が言えなくても、誰かが言えれば。

だけれども、自分でも言えるようにしていきたい、
当然、そう思いますので、帰りの自転車でも、
今朝、起きても、なんとか、頑張ってました。

読者のみなさんも、もしよかったら、
レジの人になったつもりで、ちょっとお付き合いくださいね☆

みなさん、「お」と言う時、
どんな口になりますか?

口をすぼめるように、前に突き出す感じになりますよね。

その時、どのくらい、上の歯は見えていますか?

前歯が少し見えているだけかもしれません。

口角や頬はどうですか?

私は上がっている、という方もいると思いますが、
口をすぼめて、口を前に突き出した状態でそう思えるのは、
すごい!って思います。やれるとは思うので、私もやっていこうと思いますが、
今日は、その一歩手前、背伸びしすぎず、でも、これでも
十分、とってもいい方法だな、と、今朝、鏡を見て思った方法を書きます。

まず、笑顔を作ります。

どうなればいいか、というと、
私の場合ですが、

1.上の唇が「水平」になるくらいに、「にぃー!」って顔をする。
2.その結果として、ですが、「上の歯」が奥のほうまで可能なくらい
  見えるくらいにする。私の場合、12本です。左右奥歯2本が見えないくらい。

こうすると、口角、頬も上がっている状態かと思います。

これで笑顔はOKなのですが、

ためしに、この口のまま、
「お確かめください」って言ってみてください。

一瞬、最初の「お」で、上の歯の奥のほう、隠れちゃいませんでしたか?

だけれども、これ、やるぞ!って思ってやると、
その口のまま、言えるんです。
ただ、どうしても、「あ」に近い音にはなるので、
「あ確かめくださいませ」のようになるのですが、
それでいいので、笑顔を崩さず、言います。

今朝、鏡を見て、
「あ、やれる・・!」
って思った時、たまたま、口の端に指を持っていって、
小指でぐっと口角を上げてみたんです。

そうすると、当たり前ですが、
指で口角が落ちないように支えているので、
無理に表情筋で口角や頬を上げようとしなくても上がったままで、
顔の筋肉も疲れないんです。

あ、これいい、と思ったんですね。

で、今、やってみて、
なんで、これいい、と思ったか、今、わかりました。

楽なんですよ。

つまり、昨日、一昨日、とにかく頑張って
表情の筋肉を駆使していたのですが、
その笑顔を作るには、あれほど頑張らなくても、
笑顔が作れるんだあって思ったんです。

かつ、「お」のような母音の場合でも、
自然に口角が落ちたりしない。
最初は、指に圧がかかる(口角が落ちるのに抵抗する力を感じる)かもしれませんが、
「あ」のようになってもいいや、と開き直って言ってみると、
その圧もかからなくなります。

とにかく、指2本だけで、
笑顔がぐっと楽に作れて、どのくらいの力が最低限あれば、
その顔になれるかが、よくわかりました。

それで、ふと思い出したんです。

最近、ご紹介させていただいている朝倉さやさん、
動画などご覧になった方、いらっしゃるかと思いますが、
最初に作ったポスターっておっしゃっていたそのお写真は、
指でぐっと口角を上げてのお顔なんです。

さやさんのブログの中でも、
よくその顔をされていて、とっても可愛くて好きです☆

彼女の動画で、私が好きな動画のひとつが、
木村弓さんのカバーで「いつも何度でも」です。
千と千尋の神隠しの主題歌ですので、ご存知の方も多いと思います。

あらためて、拝見したのですが、
「ただ青い空の青さを知る」と歌われるところの「青さ」の「お」の口、
「花も風も街もみんなおなじ」と歌われるところの「おなじ」の「お」の口、
その唇と上の歯の見え方、私はこういう口が大好きで、
私自身も、いつもここに向けて、仕事中も、どんな時も、
こういう笑顔でいたいってしてきたし、言葉を話してきました。

「お」の口で、簡単に、笑顔を崩さない。

これが私は大切なことだなあって思ったんです。

昨日も書いたことですが、
AC人格というのは、笑顔でいることができません。
そもそも、笑顔を奪われた結果の人格なので、当然です。

だから、AC人格は、いつも「笑顔が崩れる入り口」を狙っているんです。
ほんの些細なきっかけも、入り口にしようとします。
たとえば、それが「お」の口だったりするんです。

その瞬間、一瞬、口角が下がる、そこを狙ってくるんです。
それがどこにリンクするか、というと、
「笑えなかった過去の記憶、その身体の記憶」です。

だから、私は接客用語で、非常に苦戦したのは、
「お預かりします」の「お」でした。
「おあずかり」とスムーズに言えなくて、どもってしまったんです。
これが、一番、苦戦しました。

今思うと、「お」で一瞬、笑顔が消えそうになる。
その一瞬の入り口をつくんです。そして、一瞬でいいから、「生きた心地」を奪う。
一瞬でいいんです。それで、ひるめば、後はたじろぐからです。
吃音とは、私の体験では、そういう体験でした。

つまり、

昨日書いたことと関連して書くと、
AC人格としての身体記憶を簡単に起動させないぞ!としていくこととして、
その一つの効果的だと思う方法は、


「指をつかってでもいいから、
上の歯を可能な限り見せる」

こうやって、「笑顔を作る」こと。


この身体感覚とだけは、AC人格の身体記憶との「接点」がないんです。

だから、昨日も書いたことですが、
「笑顔」の顔でいる時だけは、その時間だけは、AC人格ではない、
と、私が思った理由です。昨日は、結果としてはそうだと思っていたけど、
今日はその理由がわかってきた、というわけです。

やはり、そう、

AC人格は、笑顔を作ることが出来ない。

その身体の「形」、そう、まさに「口の形」ですよ、
それとの接点はないんです。

とってもいい方法だと思いました。

AC人格の解除の方法として、
やってみてください。

自力でもいいし、それがきつそうなら、
指を使ってみて、やってみてください。

それだけですが、
「生きた心地がしない」あの感覚との接点はなくなると思います。
昔よく綴った「ゾンビになる」感覚です。その感覚との接点を失います。

それが、今日、書きたいと思ったこと、
「とってもいい方法!」でした。

だから、ぜひ、やってみてほしいんです。

自力でも指を使ってでもいいから、
「笑顔を作る」というのをやってみてください。
それで、ためしに何か話したり、歌ったりしてみると、
もっといいと思います。好きな歌でも歌ってみてください。



◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html


◆初めてこのブログを読んでくださった方へ◆

私のこのブログの過去の記事のなかに
こんな記事もありますので、よかったらご覧ください。
長めの記事ですが、私が一番読んでほしい記事です。
私の特技は、ぬいぐるみとお話しができること、です。

1.「(前半)明るい声-自我復元後日記[338]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673881/
2.「(後半)明るい声-自我復元後日記[339]」
http://mmjhb11.exblog.jp/24673914/



2017.7.10
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-07-10 12:17 | 愛美通信☆メトロノート


<< 納涼!ティッシュで夏祭りぃ~-... AC人格について-自我復元後日... >>