気持ちいい-自我復元後日記[326]

気持ちいい

なんて気持ちいいんだろう。

平和

私たちの生きているこの平和な世界。

私の身体の中のセピア色の内臓は
花のように、色鮮やかに変わっていく。

私を囲んでいた籠の影も
私の見える空へと消えていった。

自由

私の故郷

妬む心は美しい。

殺意の種は

やがて花を咲かせる。

「美しい」

私はそう種に語りかける。

妬む心は美しいから。

私は、ずっと、気持ちよかった。

でも、そう言葉にしたのは、

今日が初めてだったね。

気持ちいい

気持ちいい

気持ちいい

汚れ、傷だらけの私の手が、

汚れ、傷だらけのあなたの手をつかむ。



私の愛

私は愛を感じます。


愛美


・・・


発表会、とても楽しかったです。

自分の演奏も、演奏していて
感動、感動に満ちた数分間でした。

またそれ以上に、他の生徒さんの演奏を
見て、涙がずっと溢れてしまいそうで、
心の涙の器には、溢れてしまいそうな涙でいっぱいでした。

Pさんも聴きに来てくれました。
きっと母も会場のどこかで聴いてくれたに違いありません。

Pさんからは素敵な花束をいただきました。

お花を花瓶に活けて、長い時間、
Pさんとアルパの話をしました。

私の演奏についても「力強くて、とてもよかった」と
感想を述べてくれました。

アルパのD先生は、
「発表会は誰か来てくれるといいよ。
最初からずっと見てくれて、毎年、上達していくのを
見てくれる人がいるのは、とてもいいことだよ」と。
・・・でも、私は、誰もいないなって、
その時は、思っていたことでした。

それも叶いましたが、
私は感想を聞けたことよりも、
あなたに私の発表会に来て欲しくて、
今日、来てくれたことが嬉しかったことを
Pさんに、直接、話しました。

発表会を終えて、でも、やっぱり、
身体は相当、疲れているなぁって感じました。
ここで、いったん、休憩をとることにして、
本当によかった、と、私はほっとしています。

アルパは命の楽器です。

そう思うことのできる楽器に出会えたこと、
すごく大好きになったこと、
それはすごく、私にとって幸せでした。

最後になりましたが、
私の発表会を見守ってくださった皆さまに、
「ありがとう」の気持ちを贈りたいと思います。


d0331270_146120.jpg




・・・


追記


ちょうど一年前、私は教室の生徒さんのお一人「Fさん」と出会い、
Fさんのアルパの弾き語りをCDで聴きました。

それが「The Rose」でした。

私はその中で

「flower」

と歌われる箇所に、とっても感動してしまって、
何度も何度も聴き、ファンレターを送らせていただくほどでした。

歌を私も、もう一度、歌いたい。

そう思ったきっかけでもありました。

歌のT先生に再開できたのも、
洋楽のこの曲を歌いたい私にとって
何かのご縁だったのかもしれません。

今回の発表会が6月にあるのを知った時、
私は、その月にあわせて、
「The Rose」を歌の課題曲にしたい、と決めました。

歌のT先生のご活躍の場が5月に変わる出来事があり、
その月だけは、A先生のレッスンでしたが、
5月から、と決めていた「The Rose」でしたので、
私はその課題曲でのレッスンを希望し、快く、承諾して下さいました。

A先生から学んだ無理のない発声指導は、
2回のレッスンでしたが、大きな収穫で、
私が最近、大好きで皆さんにこのブログでもご紹介している
Uruさんの歌い方に心魅かれたのも、ごく、自然なことでした。

A先生との初回レッスンで、The Roseを、
涙が溢れそうになって歌ったのを
ブログにも書いたと思います。

昨日の発表会の終わりに、
声が出ないほど、嬉しいことがありました。

CDで何度も聴き、憧れた歌、
私もとうとう、歌った歌「The Rose」を
Fさんが生演奏してくださったのです。

演奏会が終わり、
一年前のちょっと照れくさいお便りのこと、
今でも大切に飾ってくださっているとのこと、
そして、なによりも、
この歌の歌詞、号泣して歌えないほどだったこと、
私もそうだったこと、私も歌を始めたこと、
そして、弾き語りも、ぜひ、「やりましょう」と
誘ってくださったことは、
私の最初の発表会、晴れ渡った初夏の嬉しい思い出になりました。

私が見えている空は、この青い空は、
つねに、未来です。

明るくて、美しい未来です。

今度の火曜日が、ひとまず、
最後のアルパのレッスンになります。
発表会の振り返りをして、
今後の自分の課題にしていきたいと思います。

そして、次の金曜日が、
歌の、ひとまず、最後のレッスンになります。
The Rose、締めくくりのレッスンですので、
楽しく、伸び伸びと、歌ってきます。

合気道、アルパ、ダンス、歌、と
長い休日に入りますが、
今日のブログにも書かせていただいたように、
私の身体は、回復していっているのを
色づくように、私は感じています。

疲れ切った昨日

ぐっすり眠った夜

気持ちのいい朝

今日のブログを書いています。



◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2017.6.18
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-06-18 15:13 | 愛美通信☆メトロノート


<< カテュリアベンテ-自我復元後日... 朝の体操-自我復元後日記[325] >>