最高の過去-自我復元後日記[288]

私が描く未来。

私にとって、「未来」とは、

「最高の過去」

です。それが、私が描く私の未来です。

「最高の過去」とは、どういう意味かというと、
未来、その未来もまた「過ぎ去っていく」それが、
私にとって、

「最高の過去だった」

と思える、そんな未来像、世界像、私像です。

だから、

私には、約束されています。

私にとって、未来は、つねに、
最高の過去なんだ、と。
それは、私が決めていることだからです。

私の上には、

生もなく、

死もなく、

宇宙もなく、

いかなる「物語」もありません。

私の上には、私以外、誰もいません。

それは、

自我復元で貫いた精神であり、
それは、私の「決めたこと」であり、
私が真っ白なノートに描く世界、未来、
私自身です。


未来とは、「最高の過去」のことです。


それは、一般論ではありません。

私だけが、私で決めた内容です。


私の上には、人はいません。
人だけではありません。
一切は、ありません。

私は、従うことはしません。
その限り、私は、私であり続けます。

だから、

「反逆」

なのです。


未来にあるのは、

「最高の過去」

ただそれだけです。


◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2017.5.13
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-05-13 16:17 | 愛美通信☆メトロノート


<< 3つの出来事-自我復元後日記[... 5月12日、行ってきます☆-自... >>