桜-自我復元後日記[256]

私の職場に、よく立ち寄ってくれる同じ会社の友だちがいて、
その方の職場に、昨日、行ってみました。

会えたらいいなぁ、と思いながら。

残念ながら、お休みだったみたいで会えなかったのですが、
その近くに公園があって、桜がきれいだったので、
そこでお菓子とパンを食べました。

車道に挟まれた三角地帯のような公園で
誰もいないようなところなのですが、
一年生くらいの男の子が一人、石ころで遊んでいたので、
お友だちになって、一緒に遊びました。

ブランコをしたり、木登りをしたり、
秘密の道を教えてくれたり・・・

30分くらい、楽しく、二人で遊びました。

d0331270_95317.jpg


d0331270_952994.jpg

私のリュックと大きな石のベンチ。
このベンチはとても大きくて、私が大の字になって寝ていると、
その子が、私の上をぴょんぴょん!「踏んじゃうぞ~」。

d0331270_972525.jpg

「ブランコやろー!」ブランコが上になる時に、頭を逆さまにして
「空が地面になっているぅ~♪」と二人で交互に輪唱。

d0331270_993413.jpg

木登りに挑戦。ちょうど座れるところまできて、眺めてみました。
はす向かいには、その子も木の上に。「高いね~」。

d0331270_912184.jpg

この写真は、下から見上げた桜ではなくて、木の上から横に伸びた太い桜の枝を
木の上から撮った写真。気持ちいい。

d0331270_9134523.jpg

「ねえ!登ったはいいけど、どうやっておりよう?」
結構、高いよ・・・その子は、隣の木の上で笑って、こうすればいいよって
教えてくれました。


昨日は、ダンスのレッスンもあったのですが、
ダンスが終わってからは、公民館の入り口の低い塀のところで、
新一年生と四年生の姉妹と「どーん、じゃんけん、ポイ!」。
汗ばむほど、キャッキャッと三人で遊びました。

新一年生。そう、昨日は、二か所くらい自転車で中学校の前を通りましたが、
どこも入学式のようで、学校の入り口では、お母さんと子どもで写真を撮っていて、
その風景がとてものどかで、思わず自転車を止めてしまうほどでした。

そんな私の自転車。ダンスに行く前にパンクしてしまったようで、
タイヤの溝もなく、タイヤ交換。せっかく、早めに家を出たのに遅刻。
話好きの自転車屋さんのおじさんと、昔ながらのストーブのそばで
上野公園の桜の話。

昨日のダンス、すっごく楽しかった。休んでしまった分、たくさん、ふりを覚えなきゃ。



 ~ そんな桜の春の一日でした。~



◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2017.4.11
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-04-11 09:27 | 愛美通信☆メトロノート


<< キウイ-自我復元後日記[257] 歌と踊りの自主練-自我復元後日... >>