私はもう何色にも染まらない-自我復元後日記[188]

2017年2月2日、私もスタートをきりました。

十分な勢いで、スタートしました。

そして、

「私は、もう、何色にも染まらない」
「この生、私は二度と、減速しない」

独走する絶え間ない喜びを胸に、
私が自分で鳴らしたスターターピストルの音で、
最高のクラウチングスタートから飛び出しました。

この一年、このスタートのために、
休むことなく練習してきました。

「すべては風景のように一瞬で後方に過ぎ去っていく。
私は振り向くことはなく、ためらい走る速度を落とすこともなく、
ただ、私一人、前を向いて、私の生を最高速度で突き貫いていけばいい」

この生、

私は、二度と、速度を落とすことなく、走り続けよう。

それが、私が生きたい生き方だからだ。

「独りであることを恐れるな」

独りであることは、喜びなんだと、
決して、それは恐れるものではないのだと、
学び、実践してきた私の自我復元。

本番。

そう、本当の自立の旅。

私の本当の生。

それが、今、始まったのだ。





◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2017.2.02
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-02-02 13:02 | 愛美通信☆メトロノート


<< 私は私であって、私の親でもある... 「やめること」が休息なのではな... >>