イメージを持ってやっていこう-自我復元後日記[170]

打身でも仕事でもダンスでも、
イメージを持ってやってみることを
意識してみたいと思います。

こういうふうにしたい、してみたい、
というイメージをはっきり持つ。

歌のレッスンで新しい課題として
「二重母音」を明確に発音、発声する、
ということが新しく加わりました。

わからないのですが、
昨日仕事中にやってみて思ったのは、
まず、私が楽しく仕事をし、楽しく声を出し、
そして笑顔でいること、これが大事だなあと思いました。

誤魔化しがきかないものほど、
イメージを築き、貫く力が求められる、
そう思っています。

それと、こういう問題は、
いかに外部からの妄想をシャットアウトするか、
言い換えると、いかに私が私の舞台で、
いつもそれが本番のそこである自覚があるかどうかだと思います。

とにかく、突き進みたいですね。

今日も最高の仕事を、一秒も失わず、
してこようと思います。




◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2017.1.15
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-01-15 15:29 | 愛美通信☆メトロノート


<< 「恨むこと」ほど悲しいことはな... 「うちにきてくれて ありがとう... >>