さて、今日だ!-自我復元後日記[165]

アルパの初レッスンに行ってきました!
文末に、今日の投稿に追記しましたので、
ご覧ください。

・・・

心も 身体も

さて、今日を今日も出発だ!

「気遅れしないこと」

そして、最後に「手」を開くこと。

これが私の生き方。

最後に、私は、
自分の舞台の真ん中で立っていること。

そんな生き方をずっとしていきたいから、

毎日を、なりふりかまわず、
もがいてもがいて、生きるんだ。

私は、動いて動いて動くんだ。

止まらない。

止めない。

絶対に止めないんだ。


・・・

ただいまー!
これから仕事ですが、
今日のレッスンのことと、
お土産で買ったずんだ団子とキウイと食べたことを
追記しますね。

まず、レッスン。

6月頃に発表会を行う予定、ということで、
私は、ソロで「マドリッドのバイオン」、
そして、デュオで「星の涙」をやることになりました。
すっごく、嬉しいです。
たいへん練習をしなければなりませんが、
とってもやりがいのある課題曲で、私も大好きな曲ですし、
ソロとデュオの両方を、と言われ、もう、何が何でも頑張らなくちゃです。

ハープのイメージは穏やかに思われるかもしれませんが、
D先生のレッスンはとっても厳しい。
厳しい、といっても、しごかれるわけでもなく、
無明庵と同じで、ただ、事実を容赦なく、突きつけられます。
むしろ、先生は「がんばって」と励ましてくれるのですが、
伴奏は止めません。絶対、止めない。
「そこで入って!」と、先生はいつも真剣に指導してくださっています。

昨年の4月に入って、半年くらいは、
私はめげやすかったなあ、と思います。
止まらない伴奏に、もうお手上げ、となると、
手を止めてしまいました。
それでも、先生は「音楽は止まったらおしまい」と
言い続けてくれました。

私は、今日、本当に、この8ヵ月間で変わった、と
レッスン中にも、また、昨日の自主練でも感じます。
まさに、頭が真っ白になっても、意識がもうろうとしても、
私は、気遅れだけはしないんだ、手は動かし続けるんだ、と
なにより、今までと変わったのは、その逆境の場面で私は、
「こここそ、私がやるところだ」と、むしろ、前にぐいっと出るようになったことです。
「逆境こそ我生粋の生」です。

今日、先生は「ソロをやる勇気があるか」と言われ、
「あります」と答えました。
先生は、アルパを始めたばかりの私が
発表会でもしもボロボロになってトラウマでもなったら・・・と
気にされていたようでしたが、私は言いました。
「トラウマになろうがなんだろうが、私はやります」と。
そう答えると、「そう言えれば大丈夫」と、微笑んで背中を押してくれたんです。

昨日も自主練でも、またダンスのレッスンでも、
だんだん意識が希薄になってしまった時も、
私は、そこでこそ、本当に楽しかった。
生きている、生きている今が私はいい、と、
本当に楽しくて楽しくて、逆境こそ、私は生きています。

ところで・・・かわいくてかわいくて大好きなキウイ。

駅で「ずんだ団子」が美味しそうだったので、
お土産に買ってきました。

d0331270_16263511.jpg


キウイは、コーヒー、かき菜、そばぼうろが好きなんですよ。
口移しで食べさせてあげるんです。
ずんだ団子はどうかしら?

d0331270_16281464.jpg


どう?

d0331270_16284642.jpg


私はこの嬉しそうなキウイを見るのが
大好きです。

さて、仕事です。

今日も、アイソレーション、
最近、訓練しているのは、腰から下のアイソレーションです。

アイソレーション、それは、
足を動かさず、動く技術です。
今までやっていた腰の回転と重心の移動は
足を運ばせていましたが、
このアイソレーションは、それこそ、
「タイル一枚の上で」存分に動く技術です。


◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2017.1.10
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2017-01-10 09:21 | 愛美通信☆メトロノート


<< 丁寧な生活-自我復元後日記[166] 動く技術-自我復元後日記[164] >>