3つのことを書こうと思う-自我復元後日記[119]

聴庵の方針は
3つにしていきます。

1つは、

決定に時間をかけないことです。

AC人格がもっとも苦手なことです。

しかし、それが必要です。


2つめは、

達成目標、といえばいいかわからないのですが、
そのようなものを、「低く」設定すること。

たとえば、数少ないものを、期間限定で
丁寧に丁寧に毎日磨いて保管する、とかではなく、
無数のもの、たくさんのものを、
間口をとてつもなく広くして、
「ただ、預かるだけ」です。
しかし、ちゃんと預かります。


3つめは、

私は儀式を大切にします。

儀式と祈りは同じで、
私は、預かるこの仕事は、決して、
「取りに来られること」を想定していません。

むしろ、墓地、かもしれません。

いつの時代も、私も今日もそうでした、
打身の練習一つそうです。

多くは無念に終わります。

でも、その「後がない」状態に人が立たされた時、
誰でもそうすると思いますが、
何かをそこに置いたり、何かを唱えたり、
一瞬であれば、カッ、と目を見開くなどして、
「小石」を残すはずです。

それしかできなかった・・・という思いを「こめて」です。

戦時、どうしても負傷した仲間を山に置いていくしか他ない時、
まだ歩けた人たちは、手をあわせ、祈る、その儀式に
全身全霊を、わずか数秒に投じた。


これらは、よしあしの話ではなく、
私の仕事を私が全うするために必須の事項です。


私は今自分がやっているたくさんの身体運動が
自分の中の何を育てているのかが、わかりました。


「聴く」

という特技を育てています。


誰が保管していたのかはわかりませんが、
私がたとえ忘れてしまっていた間も、
ずっと保管し続け、今こうやって
その特技の種を見つけました。


そして、これは書いておきましょう。


私は、好きで、
この仕事をしたいということ。


私の中の白い花びらは、
今、じんわりと、ピンク色に染まるように
私のこの「好き」という感情の庭そのもののさえずりを
聴いていたいと思います。



◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html



2016.11.25
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2016-11-25 15:00 | 愛美通信☆メトロノート


<< 今日は一緒に動画を見ませんか?... 聴庵-自我復元後日記[118] >>