嫌いって言うな!-自我復元後日記[115]

昨日一日、私は、自分の中の一つの感情を再生させるために、
ずっと見つめていた。

「好き」

という感情を。

桜の間で、6つの感情があるとして、
「喜」「怒」「哀」「楽」そして「好」「恐」があげられている。

今の時点で、
私が取り戻した、取り戻しつつある感情は、
このうちの、3つ、

「恐」「楽」「好」

自我復元を進めていくうえで、
私がどうしても麻痺から目覚めるために再生しなければならない感情は、
まず、「恐怖心」だった。

怖い、という感情。

だから、私の自我復元は、
毎日が恐怖そのものだった。

その地獄そのものだった毎日で
私が知っていったのは、
「やりたくないことは、やらない」
ということだったのだが、
では、やりたくないこととは何だった?というと、

恐怖に屈しないこと。

このブログのサブタイトルにあるように
恐怖によって、自分を裏切らないことだった。


自我復元後、一年かけて私が取り組んだのは、
毎日という実践のなかで、

「やりたいことを、やる」

ということでした。

ブログを日刊にしよう、とし、
それから、数日、私は、一つの決心をかためた。

それは、私がこれから生きていく「指針」として
私がいいと思っていること。

それが、今日のブログのタイトル、


「嫌いって言うな!」


言うまでもありませんが、
他人とか関係なく、私自身が言うな、という自戒を
絶えず、持とう、という決心です。


下ネタの話になりますが、
私は、先日だったかな、
オナニーをしたい、主任のことを想いながらしたい、と思って
しよう、する、と決めてし始めた時、
明確に理解したことがありました。


「ああ、私は、主任と、SEXしたいんだ」


と。一緒にデートしたい、とか、
今度のジャズの演奏会に誘いたいな、とか、
そんな、遠まわしなことじゃなくて、ただ、私は、
彼女とセックスしたい、彼女の身体目当てだったんだ、と気づいた。


別な話になりますが、
いつも違和感があることがありました。

たとえば、ぺんたさんの動画を見たい、と思うとき、
「なんとなく見たいな」というようなモチベーションによるものは
すっごく、嫌な気持ちがした。


このことが、ずっと一日、
頭から離れなかったし、離れてくれなくてよかったのですが、
至った結論があります。結論というか、決心、自戒です。


「好き、好き、好き、、、!!!!って好きだるまになるほど
それに没頭したのかよ!!本気で好き、好き一色になるほど好きにもなる努力をせず、
簡単に嫌いって言うな!!!」


やりたい、その気持ちも自分で強く育てようとしないのに、
やりたくない、とか、嫌い、とか、
私は、甘すぎる、と思った。

好き、とは、好く、という
能動的なものなんだ、って。

何が好きか嫌いか?・・・寝ぼけてる場合じゃない。
それを好きになるのなら、「好け」!

はっと思った。

6つの感情の中に、
「好」はあっても「嫌」はないことに。

それもそうだ、と。

嫌い、など、無いんだ。

嫌い、など、好きな気持ちを手放した言い訳なんだ、と。


私は、今、一秒、一分を全力で生きようと頑張っている。
その時、体験のあらゆる対象に向ける情熱は

その情熱、

情熱とは行為だ、

それをしている、ただその実直さに基づく実践それだけが、

「感情」

そのものであり、あえていえば、

それは、「好き」という感情だろうけれど、

私は今日、2つの踊りを起き抜けいきなり踊りながら理解したのは、


感情、に、


「どの感情か」


など、そんな判断、ひたすらな行為の中に入り組む余地、あるか?


 な  い


感情とは、その体験そのものだ。


今、私この瞬間死んでも、私がやるだろう、と思ったのが、
起き抜けにこの二人のこの二つの曲を踊ろう、という意志だった。

それを支えている「自戒」が
「嫌いって言うな!」という決心だ。


もう一つ、私が、自我復元中もその後も、
いつも取り戻したいと思い、取り戻し、
大事に育てている一つの感情がある。


「楽しい」


だ。


オレンジの花は、ドライフラワーになりながら、
一輪挿しの水とともに、今なお、窓際にいる。

私は、それを見る。


「楽しい」


それを感じる。


自我復元中、辛くてしかたがない時、
私が感じたのと同じものー「楽しい」。

それは、まったく、同質のものだ。


私は、これを大事に大事にしていきたい。


それでは、最後に、
私の「大好きな二人」の「大好きな二つの踊り」と、
好き、っていえば、で思い出して、
さっき、あらためてこの踊りを見て、
「これ、好きだなあ!」って、見た、その踊り、
全部で3つになりますが、ご紹介します。


★愛川こずえさんの「『プラチナ』-shin'in future Mix-」




★足太ぺんたさんの「バンバンブー☆」




★足太ぺんたさんの「好き!雪!本気マジック」





・・・


最後に、誰よりも私は声を大きくして言いたいこと。



自我復元、「大好き!」




◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html



2016.11.21
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2016-11-21 16:31 | 愛美通信☆メトロノート


<< 贅沢な旅-自我復元後日記[116] まず私が考えること-自我復元後... >>