影響-自我復元後日記[111]

ここ数日、頭にあることがある。

それは、

「リアリティーの崩壊」

と、言葉で表現すればこうなるかもしれない。

未来?

そんなのは、どこにも無い。


過去?


そんなのも、どこにも無い。


現在?

それなら今ここにあるのか?
いや、無い。


リアリティーが無いとはどういうことか、といえば、
ああ、「影響が無い」ということだ、と、先日思った。

ところが、

明らかに、私は強く影響を受けている。

確かに影響を受けている「もの」がある、と感じる。

これが、リアリティーだ。

それは、何でもない、何でもなさすぎる日常の一瞬こそが
そのリアリティーだったりする。

そうだな、

私は最近、身体を温めているせいか、
顔や手が赤い。血色がいい。

そう、ふと、感じること。

それが、リアリティー。

それだけが、私に今、強く影響を与える。

そして、影響というのは、
「影響」として完結しているものであって、
生じると同時に、終える事象だ。


生きている、というのは、
この「熱」そのものに感じる。

私は、生きている、熱が。

熱が。




◆自我復元に関する資料◆

無明庵サイト「桜の間」
http://mumyouan.com/k/sakuranoma.html




2016.11.10
愛美

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
[PR]
by jh-no-no | 2016-11-10 14:45 | 愛美通信☆メトロノート


<< 子どもたち、いつでも来な-自我... オレンジ-自我復元後日記[110] >>